Ivellonの夢


名作ダンジョンクエストMOD  The Dungeons of Ivellon

概要:
First Era。White Gold TowerのAyleid軍が瓦解し、Alessia帝の元、帝国が力強い繁栄を始めた時代。
Cyrodiil東部の国境付近のいずこかにIvellon城はあったという。踏み均された道からは遠く外れ、広大なる帝国の辺境の未開の僻地。そうIvellonは完全にその目的に適っていた。帝国の敵、異教徒やAyleidの捕虜達がIvellonの地下牢へと繋がれ、残虐極まりない拷問を受け虐殺された。そう、ある理由により城が放棄されるまで。
建物のほとんどは解体され、地下牢への入り口は封鎖された。Alessiaの兵士を含む全ての住人をも封じ込めたと言わる。

それは風化し、打ち捨てられ忘れ去られた。もし古代の伝説を信じるならば、ただ今にも崩れそうな物見塔のみが帝国の拷問施設の存在を伝えていると・・・
噂ではAlessiaの命により城の地下深くにエルフ軍からの略奪品を隠したとも言われ、財宝が存在すると信じてやまない冒険者達が塔とその地下牢を探している。まあ今日まで発見されてはいないが。Ivellon伝説を聞いたことのある人は大抵口を揃えて一笑に付す。遠い昔に忘れ去られた、大昔の伝説さ・・・
(訳者様のReadMeより抜粋)
さらにwikiから抜粋させていただきました。



Ivellonへの道のりは遠い
冒険者がIvellonにたどり着くまでには何冊かの文献を入手して、さらにそれに秘められた謎を紐解いていかなければならない。
c0183660_2040510.jpg


ひとつの謎を解けばまた次の文献を探しに旅に出る。
c0183660_20411727.jpg

本屋なんかにゃ売ってない。文献があるのは大抵危ないダンジョンだ。
c0183660_2042558.jpg

ダンジョンに潜って無事に文献を手に入れる。
それすら出来ない冒険者にはIvellonにたどり着く資格は無いというわけだ。

c0183660_204433.jpg

文献の謎は正直難しい。特に日本人には。
このMODをつくった人は海外の人なので、謎の仕組みも海外用だ。
筆者は文献からIvellonの場所を特定するのにマジで半日ぐらいかかったので
正直1時間考えてわかんなかったら攻略ヒントを見たほうがいいかもしれない。


c0183660_20495051.jpg

Ivellonの場所を特定できたら、いよいよ冒険の準備である。
この準備の時間が一番楽しいと思うのは、遠足の時と同じだろう。遠足楽しいしね。
たくさんの回復POT、使い慣れたメイス、身を守る防具を鞄にいれて
何よりお宝を入れるための十分な空きを作っておくのが良いだろう。
鞄がいっぱいでお宝が入らない~ってのはちょっとねぇ。


c0183660_20562484.jpg

危険な冒険になるのでお子様は同伴しないほうが無難。
お菓子を入れるほど鞄に余裕は無いので、ここは留守番を任せるべきだろう。
c0183660_20592379.jpg

ってあれぇー!聞いてるぅ?

c0183660_2121671.jpg

それと知らない訪問者にはキツくあたる必要がある。
先日からずっといますけどあなたいったい誰ですか!いい加減帰ってください





c0183660_2151710.jpg

男の子はいつだって冒険家。お天道様も冒険を応援してくれているみたいだ。
c0183660_2120478.jpg
c0183660_2121770.jpg
c0183660_21213319.jpg
c0183660_21215088.jpg
c0183660_21223339.jpg
c0183660_21225259.jpg
c0183660_21231497.jpg
c0183660_21233324.jpg
c0183660_21235363.jpg

さぁ!!この先にいったい何が待ち受ける!!!


                           ~おわり~
[PR]

by nukimiso | 2009-09-21 21:27 | オブリビオン!  

<< 環境 部屋の飾り付けに興味がわいた。 >>