漢の登山

c0183660_21141842.jpg

少年は登山を志す

登山はロマン

登山に生きる道は 高く、険しい

しかし、頂上に到達した時の達成感は筆舌に尽くせない

登山とはまさに、漢のロマンなのである




c0183660_2118544.jpg

そしてここ、ビスク西に登山を志す一人の少年がいた

名は ドルイ・ド・キッカー

ふとしたきっかけで『kikkuの力』と『登山の力』の両方を手に入れた少年である。


c0183660_2123367.jpg

彼の登山家としての志は高く、過去にビスク港の登山に成功したことは記憶に新しい。
c0183660_2125811.jpg



果たして 少年は無事ビスク西の荒山を登りきることができるのであろうか。











c0183660_21341655.jpg

ビスクの街を囲む城壁を登りきるオオカミ少年。
c0183660_2136849.jpg

ビスク西の最頂点へ

上へ

さらに上へ・・・・






しかし

気がつけば少年は、見えざる白壁に囲まれていた。
c0183660_2144626.jpg

なぜこんな場所にいるのであろうか、どうやってここへ来たのであろうか

少年には理解ができなかった。





c0183660_21514444.jpg

そしてレラン露天の前に立っていた。

少年はこの不可思議な現象に驚愕する

先程まで『ビスクの城壁にいた』はずが

いつのまにか『HPが1になり レラン露天前の看板に立っていた』のだ

c0183660_21552610.jpg

しかも、若干地面から浮いた状態で









『登山には悪魔がいる』

少年は旅立ちのペンションでの噂話を思い出した。

数多くの登山家達が遭遇する『山の悪魔』

判定の無い地面、終わりのない落下、ケタ違いのダメージ

ビスク西の登山で、少年はついに『山の悪魔』に遭遇してしまったのだ。








c0183660_2203361.jpg

しかし少年の登山にかける志はそのようなことで折れることはない。

登山の道は漢の生きる道

今日も少年はビスクの山を、果てしない人生の山を登山するのであった。




                                    ~おわり~



c0183660_2217163.jpg

MAP見ればわかるけど 壁裏に回り込めました。そんだけ
[PR]

by nukimiso | 2009-04-20 22:18 | ネットゲーム  

<< そんなわたしはNPC 小さめシャツへ >>